学習会『たんぱく質を意識して食べよう!!」

ふる里A型では『知識で自分の身を守れるように!』を合言葉に定期的に学習会を開いています

今回は栄養と食事について取り上げました!

当施設の管理栄養士監修で『たんぱく質を意識して食べよう!!』という内容で、1月20日(月)~24日(金)の5日間、行いました。

まずは「高齢者の体の変化」の説明です。

皆さん「うんうん!」「そうやね~」とうなずきながら聞いておられました。

「低栄養」という言葉は耳にしますが・・・実際にどういう状態なのでしょうか?

「たんぱく質が不足した状態なんだ~!」とみなさん驚いておられました。

では、たんぱく質を摂取するためには・・・どんな食品を食べればいいのでしょうか?

このような食品を毎日食べる必要があるんですね!

18歳以上の必要な一日の量ですが・・・

18歳以上ということは80才でも同じ量が必要なんですよ!

どの食品にどれだけのたんぱく質が含まれているかがわかる配布資料を見て

一日にどれくらいの量の食品を食べると良いかを確認しました。

さらに、先週取った食事についてのアンケートを見て、どれだけのたんぱく質を食べているかを再確認しました。

この配布資料は利用者様にプレゼントです!

「こりゃ~よかばい!」「冷蔵庫に貼っとかんば ♪」喜んでおられました♪

それから、実際に昼食で食べたメニューを写真で見ながら、どんなたんぱく質があったかを見つけてみました。

鶏肉牛乳パンがありました。

まとめクイズを一部紹介♪

真剣な表情で答えられています!

正解は・・・

皆さんですね・・・

皆さん大正解でした!

まとめ・・・

『たんぱく質を意識して食べて低栄養を防ぎ、活き活きとした生活を送りましょう!』

たんぱく質は体を作る大事な栄養素ということがわかり、とてもためになる学習会でした♪

今後も様々な学習会を計画していきます!

 

 

 

 

 

 

こちらの記事も併せて読まれています。

  1. デイサービスの行事に参加♪

  2. ふる里「21歳」の誕生日♪

  3. クリスマス音楽パーティ♬をしました!

  4. ソーシャルディスタンス!!

  5. 利用者様と合作♪

  6. 「A型からのお知らせ ~新型コロナウイルス感染症予防~」

PAGE TOP